2011/01/15 (Sat) ことことふっくら豆料理

先日、初めてのチャレンジだった煮豆が想像以上に美味しくできたので、
豆料理に興味が!
早速こんな本を購入してみました。
定価だとお高めな本なんですが、中古でお手ごろに入手☆状態良くて全く問題なし。
料理研究家の辰巳芳子さんの「ことことふっくら豆料理」
ぶっちゃけ地味な存在の豆でしたが、見方がぐんと変わってきました。

あと、黒豆はやっぱり黒く煮たい!ので、古釘じゃなくて、南部鉄を入手。
次は真っ黒になりますようにー♪


book

豆、と言えば。
県民ショーとかでも取り上げられてそうですが、私の出身の北海道では、赤飯には小豆じゃなくて、甘納豆を投入します。ですから、甘いお赤飯なのですよ。
コンビニにも、甘いお赤飯のおにぎりと、甘くない小豆の赤飯おにぎり、両方売っていたように記憶してます。
今はどうかな?記憶曖昧です。

わが実家では、もち米をピンク色の水で普通に炊飯器で炊いて、炊きあがったら甘納豆を投入。しばし蒸らしてかき混ぜて終わりです。
蒸し器でなくても十分美味しくできちゃいますよ。
本来は、小豆のゆで汁で着色すべきなところ、甘納豆では色がつかないので、食紅を入れてピンク色にします。

確か、東北地方では、甘納豆+砂糖水で炊くので、さらに甘いお赤飯があるらしいです。

私はこの甘い赤飯でおかずも食べられますが、関西出身の旦那は無理だって 笑
アンパンでおかずが食べられるなら、甘い赤飯でおかずもいけそうな気がするんだけどな 笑


そういえば、豆が甘いっていうのは日本独特の文化みたいですね
(違ったらごめんなさい)
だから、アンコが苦手な外人さんが多いそうで。


| trackback(0) | comment(0) |


2010/08/08 (Sun) 暮らし上手の台所

昨日、書店で衝動買いした本。
パラパラと見て「これは当たり!」と即決。
人様の台所とか、食器棚を覗かせてもらえる本、大好物です。

220808

えい出版社「暮らし上手の台所」

器好きの方!オススメですよ。
読んでたら、陶芸が習いたくなってきました。
子供抱えて陶芸習えるところ、あるかな・・。


| trackback(0) | comment(0) |


2010/07/24 (Sat) おもたせ暦

昨日は、暦では「大暑」なんですね。
もうそりゃ絶対に暑いだろうと思い、
クーラーの修理業者さんも来るし、
家でおとなしくしている日に決定。
唯一のお出かけとして、自宅から徒歩一分の銀行に行ってきたのですが、
あまりの暑さに笑ってしまいました。
用事だけ済ませて、すぐ逃げ帰ってきました。。

しかし、大暑を越えても、これからも、まだまだ・まだまだ暑いだろうな。
私の印象では、例年8月の方が暑く感じてるのですが・・。

暑くなったと同時に使い始めた我が家のエアコン。
なんだか、調子が悪いというか、いくら気温を低めに設定しても全然涼しくならなくて。
2年前に買ったヤツだから、そんなに古いわけでもないし・・
「これはさすがにおかしい」と、業者さんにお願いして、やっと出張修理に
来てもらえました。
事前に、説明書でわかる限りのお掃除はしたつもりだったのですが、もうひとつ大事なところの
お掃除をしていなかったことが原因だったらしく・・。
そこを綺麗にしてもらったら、冷風が~!
自動お掃除機能つきでも、定期的に掃除必要なんですね(恥)。
恥をかきつつも、とりあえず、故障じゃなくホッとしました。
(結構高い買い物ですから)

************

そして「暦」繋がりで。
アマゾンさんから、待っていた本が届きました♪
料理研究家・エッセイストである平松洋子さんの著書「おもたせ暦」。
図書館で借りて読んだ同書が、とても気に入ったので購入。

失礼ながら、今まで平松さんの存在というか、著書等にあまり触れる機会がありません
でしたが、同書をきっかけに、すっかりファンに。
書かれる文章の雰囲気も、
彼女のモノ選びのセンス
食の好みもすごく共感できて。

彼女が選んだ「おもたせ」と、それにかかるエピソード。
それらを一年を通して綴られた一冊です。
読んでいるだけで、こちらも幸せ~な気持ちに。

幾つか、私も大好きな「おもたせ」が載っていて
「そうそう!これ、美味しいよね~」とか親近感湧いたり。
知らなかった一品は「いつか食べてみたい~」と憧れたり。

hiramatu

平松さんの本、読破が最近の目標。フフフー。

| trackback(0) | comment(0) |


2009/10/17 (Sat) Hanakoが

とても残念なこと。
「Hanako West」が、今年限りで休刊になってしまうのです。
広告収入と採算の問題らしいのですが・・。

関西では、何誌か地方情報誌が発行されているのですが
私は、断然Hanako派だったので、とってもショック。

美味しいお店や、素敵な雑貨屋さんなど
セレクトが私の背丈と一番合ってることと
写真や構成が綺麗で、見ているだけで楽しいのもお気に入り。

特に、恒例の「美味しいお店グランプリ」は
大好きで、関西に来てから7年間、
毎号欠かさず買って、情報源として
大活躍してもらっていたので、
今後、何を頼りにお店を開拓したらいいの?と
すごい不安・・。


hanako

残り少なくなりましたが、
今の特集は秋の大定番、京都です。
きっと有終の美を飾るべく、力を入れてくださっているのでしょう、
情報がたっぷりですよ。
ぜひ、関西の皆様、残り僅かですが、ハナコを手に取って見てほしいです。


| trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

プロフィール

kashi0530

Author:kashi0530
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード