2018/04/09 (Mon) 私の価値観

最近、認識したことがあって。
備忘録がてら残します。

私が「これ言われるのがすごく苦手」という言葉を発見しました。
子供に「ねえねえ、何したらいいの?」と聞かれることです。

子供が、今を暇と思い、その持て余した時間、どう過ごしていいかわからず、
どうしたらいいか、大人に聞くという行為です。

暇だな、と思うのは仕方ない。
口にしても仕方ない。
だけど、そのあとですわ。遊びの天才のはずの子供が、暇な時間に困り
それをどうしたらいいかわからず、何をしたらいいか、人に聞くというのが・・

それが、わりと耳にすることがあるんです、なんだか、心配しているんです。

私は、できるだけ子供らの遊びに入らないようにしています。
単にめんどくさいというのが一番の理由なんだけど、子供にウケちゃったとしたら
次に私と遊ぶのを目的に来られると困るんで・・娘と遊びに来てほしいから。
私は子供の友達じゃないんでね。
安全を見守ることと、困ったときにだけ、声かけてと子供らにお願いします。

我が家で「何したらいいの?」って聞く子がいて。
冷たい私は「自分で考えてー」と言います。「大丈夫、子供は遊びの天才らしいよ。
考えてごらん」って励まします。
言われた子供さん、今はまだ素直な年齢なんで、考えて何とかなってます。
よしよし。

他の親子さん。
子供が親に「ねえねえ、何したらいいのー?」を何回も何回も聞いてて。
しかも公園で・・・

なんだか、無の状態から、遊びを作り出す力がない子供が増えてきているような
気がします。
石でも、草でも遊べるのに!
石がないなら、手遊びでも、体があるぞ!

私が学力より、一番気にしているのはこれかもしれません。
どんな状況でも、今を楽しむ能力。

育てる | trackback(0) | comment(0) |


2018/03/29 (Thu) 春休み序盤

春休みに入り、数日。
お天気にも恵まれ、京都は桜が満開です。
何度見ても、きれいです。

公園に行くことがあまり好きじゃない娘さん。
学校帰りは、お友達をお家に呼んだり、遊びに行ったり。
外遊びの回数がぐんと減ってきました。

春休みは、母主導で、幼稚園時代のお友達とお花見したりと
外に連れて行ってます。
ホントに良い天気に恵まれて、春が来たのを五感で感じられる毎日。
お友達との外遊びも楽しんでくれてて何より。
この数日ですっかり日焼けしてきて、たくましい雰囲気になってきました。

この春休みは、宿題もないので、めいっぱい遊ぶつもりです。
一つだけ、取り組んでいることは続けていますが。

学業とかも気になる年頃になってきましたが
遊びも大切かなーと思ってて。
子供の意思を尊重しつつ、どう導けるものか
私はどう導きたいのか、
考える母です。






育てる | trackback(0) | comment(0) |


2018/03/22 (Thu) あと一日

明日、娘の終業式です。
あっという間の一年生。ピカピカの一年生、終わっちゃいます!
本当にピカピカしていて、可愛かったですー。
そんで、たくさん成長を見ることができて、嬉しかったです。
ピカピカ具合は少しなくなって、たくましくなるであろう、2年生も楽しみです。

娘の終業式→春休みは、私の春休みも意味します。
子供の予定に合わせて休みをいただける職場、ありがたいなあ、と
思っております。
アップアップしながら、毎日綱渡り感覚ですが、なんとか5か月続きました。
といっても毎日勤務じゃないし、勤務時間も短いし、
休みをいただきながらですが。

今日は小学校の卒業式で。
私の思い込みで、卒業式って児童は全員式に参加するのかと
思っていたのですが、一年生は休みなんですね。
大事な仕事があったので、出勤できると伝えた後に
休みなことを知りまして・・ガーン。
休みたいけど、今日ばかりは休めない、、と思い、
娘に頭を下げて、託児所で待機してもらいました。
3年半ぶりの託児所。赤ちゃんとか幼児なら、ごまかして連れていけますが
意思とか状況がわかる今。
しぶしぶです。
ごめんねーありがとうーと何回も言って。
新しい漫画プレゼントして、ご褒美とか約束して。なんとか交渉成立。
働いた分チャラになっちゃうんですが、もう今日は仕方ない・・

もう少ししたら、自宅で留守番とかになるのでしょうが、一人で何時間も自宅にいるのも
心配で。まだ鍵渡してないのでね。
実家も遠い私が、こうやって働くのは、なかなかしんどい気持ちになる時があります。
正直、こういうとき、ばあばとか居たら、ありがたいなあーとか思います。

お迎え行って、一緒にご褒美のクレーンゲームたっぷりやって
手つないで帰ってきました。

あと一日で私も春休み。
また一緒にあそぼうねー。









自分探し | trackback(0) | comment(0) |


2018/02/26 (Mon) 出せました

出さねば、出さねば・・と負担に感じる数日間。
やっと出せました、ひな人形。
出すと、ほっとします。良かった出せて。

ひな人形

うちに要るのはお二人だけ。
子供の夢の7段飾りは、外で見て来てください。
でも、うちのお二人様もなかなか良いお顔だよー・
職人さんの技が光る細工もすごく細かいので、よく見てみてねー。

小学生 | trackback(0) | comment(0) |


2018/02/25 (Sun) ひたすら休む

ムスメさん、インフルエンザを発症しました。
今年の大流行もひと山超え、逃げ切れたか?と思っていた矢先。
逃げ切れませんでしたわ、はいー。
流行に乗っかり、やっぱりB型。今年のBは下痢嘔吐(汚くてすみません)もあると
聴きましたが、うちの娘さんはひたすら高熱。
40度がまる一日続いたので、さすがに焦りました。脳ミソ大丈夫か、心配になりました。
なにより顔真っ赤で息も浅くて苦しそうなのもかわいそうでした。

初めてのリレンザ。「吸って吸って!」と必死に吸わせ、
今はすっかり平熱に戻り安心しましたが、
インフル患者のオプションのプラス数日のお出かけ禁止令がまだまだ続きます。
これが長いですねー。

子供が休むと、親の私も仕事を休まないといけません。
職場で大きな仕事が数件一気に舞い込んでおり、この時期に休むのは心苦しかった・・
娘の発熱がわかったとき、正直やはり「どうしよう」と思いました。
社会復帰して初めての「子供の病気での休み」です。
いや、今も頭の片隅に申し訳ないというか、働く母のやりきれなさというか。
最初の1、2日はなんか複雑な心境で娘を看病していましたが、
だんだん、気持ちの整理がついてきました。
目の前で発熱で苦しんでいる娘を見ていて、やはり私は母親なんですよね。
これが一番優先すべき、居場所なのだ、と。
子供を守る、育てる以上に私がやるべきことはないのです。
これで、職場の居心地が悪くなったりするのならば、それはこれから考えればいいかーとか。
私自身も、仕方ない部分を受け止め、割り切り、進む覚悟をしなければならないです。

オリンピックをのんびり見ていたら、コマーシャルかな、耳に入ってきた言葉。
「過去は変えられないのだから」。
そうだねー。
もうがっつり休んじゃったもんな(笑) 
どうにもならないことを考えるのは、もったいないですね。

娘がこのタイミングで学校を休んだことを無駄にしないよう。
久しぶりにべったり娘とくっついて過ごしました。
娘の頭や体を、たくさん撫でました。目を合わせてニッコリしました。
きっと、これからの成長に向けて、必要な時間だったんだろうな。と前向きに。
触らせてくれることも、あと僅かな時間かもしれないですね。
たくさん触れてよかったな。ありがとう。




小学生 | trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP | next >>

プロフィール

kashi0530

Author:kashi0530
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード